人前式挙式の流れ

人前式挙式の流れ

チャペルウェディングや神前式では、式の流れもある程度決まっていますが、この人前式ではそういったものもなくお二人のアイディア次第で自由に組み立てることができます。
挙式といえば、指輪の交換や結婚証明書への署名、誓いの言葉の読み上げがありますが、それに加え、なにかオリジナル演出を考えて、お二人はもちろん、列席者の方の思い出に残る挙式にしたいですね。

 

人前式の一般的な流れとしては
列席者入場、受付で結婚の証人として結婚証明書にサインをして入場。
続いて新郎新婦が入場し司会者が開式を宣言、結婚の誓いの言葉を読み上げ、指輪の交換
そして結婚証明書や婚姻届に署名して司会者が結婚の成立の宣言をして閉式となります。

 

オリジナルで結婚証明書を作りお二人への寄せ書きやサインを書いてもらっても
よいですし、婚姻届にサインしていただいても盛り上がるかもしれませんね。
また人前式の挙式の演出はだいたい30分ほどがベストです。
あまり長すぎても列席者が飽きてしまうかもしれませんので、適度な時間になるよう時間を計算しながら式の流れを考えてみてくださいね。

 

>>ブライダルフェア大阪【理想の結婚式場を見つけよう!】に戻る

人前式挙式の流れ関連ページ

人前式の挙式について
結婚式場以外、お二人の思い出の場所やレストランでの挙式などアイディア次第でかなりオリジナリティーあふれる挙式にできる人前式。親しい友人のみで、とお考えなら人前式がおすすめです。